OPT LIFE

コンサルティング型片付けサービス、新築・リフォーム・引っ越し前のコンサルティングと整理・収納・片付け作業

ライフオーガナイズファシリテーター 新築・リフォーム前オーガナイズ

「暮らしやすさ」を理解し、夫婦両方に寄り添える工務店さん

更新日:

 

2019年5月29日に札幌市西区のあるやまもくさんと、函館市のハウジング・コバヤシさん2社合同で「ライフオーガナイズファシリテーター資格認定講座」を受講してくださいました。

 

ライフオーガナイズを理解し、家づくりに生かせる工務店さん誕生

リフォーム 納得

受講してくださった皆さんの、講座中の真剣な様子です。

 

男性社員さんも、片付けの話を理解できます!

 

こちらの講座、女性はもちろんですが、特に男性に受講をお勧めしています。

その理由は、

①家の「片づけ」に関心があり情報を収集し、知識があるのは女性の方が多い傾向
→家を作る際に、片付けの相談された時に相手が納得のいく提案ができますか?

②今の時代は、片付けは老若男女問わず必要です。片付けを女性のコト、家事の1つとして終わらせないでほしいからです。
→ここ3年くらいで、札幌でも急に家事を協力している男性の話を頻繁に聞くようになりましたが、やはり男女ともになぜか家のことを女性任せにする昭和の意識遺産が残っています。

③家を作る時に、例えば夫婦で間取り・収納家事動線等で話がまとまらない時に、双方の「橋渡し役」を担ってほしいからです。
→いまだに、「片づけが苦手」ということに理解がない男性も多くいらっしゃいます。
なぜ苦手か、その理由を第三者(特に同性)から気づけるようしてもらえると、理解できるようになります。

 

家を考える時にも、収納や家事動線となると、女性側に意見を求める工務店が多いのではないでしょうか?

しかし、家を新築する・リフォームする時は実は夫婦でも家族でも、家事を含める暮らし方を見つめ直すチャンスなんです。

どういう家にするか…、部屋の大きさ、収納、配置、動線・・・色々なことを考える時に、家の物理的なところだけでなく、そこに住む人、その人が送りたい暮らしをぜひ書き出して共有してみてください。

その時に、もし家事を家族で協力するのであればそれぞれのやりやすさ、希望を反映できた方がうまく協力できることが想像できますよね。

 

今回、ライフオーガナイズや片付けについて学んでくださったので、こちらの2社の男性方は、さらに「顧客1人ひとりそしてそのご家族に合わせた片付けやすさ」を含む提案ができます!

 

 

建築のプロと片づけのプロは、見るところが違う!

 

ヤマモク
(株)やまもくさんの、新しいショールームが素敵!!

工務店の方と話していて、よく感じるのは「視点が違う」というところ。

私は、間取り図も各社サイトに掲載されている「過去実績」の写真や、モデルハウスも、オープンハウスもすべて「片付けやすさ」、「動線」、「その家に住まう人はどんな人か」…そんなところを見ています。

ですから、たとえ見た目が本当に素敵なお宅でも「掃除しにくそうだな…」とか、「メンテナンスが大変そう」、「家事の時間が長そうだな…」と感じることもあります
(ただ、広くて価格も高いお宅は、ほぼ100%家事・片づけを外注しているので私の心配は無用なのですが…)。

 

工務店に勤める方ですと、その家の収まりや、建具・家具がどこのものであるか、造作かどうか、床材、床の張り方…書ききれませんが、そういったところを見ている方が多いようです。

 

もちろん工務店さんは、住まいづくりのプロですから、動線や使いやすい収納を考えていますし、情報共有や勉強会もされています。

その今までの知識や経験に加え顧客のクセを理解することから、「顧客1人ひとりに合わせる提案」がさらにできるようになるのが、ライフオーガナイズファシリテーター講座です。

 

 

やりやすさは、人それぞれ。

ヤマモク
ヤマモクさんのショールーム。打ち合わせの時に身長を測れます!

ショールームの柱に、かわいい身長計がありました。

家の中の「高さ」を考える時に、家族の身長情報は必須です。

その他、利き手によっても使いやすさは大きく変わりますし、さらには人がまわる方向もクセがあります。こういったところは動線や収納を考える時の基本です。

ただ、さらにご本人が意識していないクセはたくさんあります。収納を考える場合ですと、探し方、置き方、楽な見た目…これらはひとそれぞれです。

これらの点を、家を設計する側も、さらには顧客自身も把握・理解できていないケースも・・・。

「従来のやり方」、「一般的には」では心地のいい住宅環境を保てない方もいらっしゃいます。

「家を建て直せば片付く」、「収納をたくさん確保したら片付く」、「なんで片付けられないかは、顧客側だけの問題である」は、間違っています。

 

では、どうすればより顧客のクセが理解できるか…??

 

それを、こちらの講座で学んでいただけます。きっと今後もっと「パーソナライズされた家の仕組み」は広がっていくのではないかと思います。

 

ライフオーガナイズファシリテーターとは

(一社)日本ライフオーガナイザー協会が2019年からスタートした企業向けの研修プログラム。
ライフオーガナイズの概念を、企業活動に応用していただけるよう、アウトプットを重視した内容になっています。

・ライフオーガナイズのスキル
・片づけ方
・片付けられない人の理解
・利き脳片づけ®収納術
・各タイプへのコミュニケーション
などの基本を、計12時間で習得していただきます。
さらに詳しい情報はこちらから:ライフオーガナイズファシリテーター資格概要

 

ライフオーガナイズファシリテーター資格について、新築・リフォーム前のオーガナイズについてのお問合せはこちらからお願いします。

 

お問合せ

 

今回受講してくださった企業さまです。

とても家づくりに対する思いがしっかりおありで、志が高い皆さまでした。

リフォームや新築をお考えの方は、ぜひお問い合わせください!

株式会社やまもく様ウェブサイト:https://www.yama-moku.com/
株式会社ハウジング・コバヤシ様ウェブサイト:https://housingkobayashi.co.jp/
※お申込み順に掲載しています。

 

 

-ライフオーガナイズファシリテーター, 新築・リフォーム前オーガナイズ

Copyright© OPT LIFE , 2019 All Rights Reserved.