OPT LIFE

暮らしの仕組みづくり:コンサルティング型片付けサービス、新築・リフォーム・引っ越し前の収納プラン・片付け作業

暮らしの工夫

脱プラ・ステンレスストローを使い始めました。

投稿日:

ステンレスストローを買いました。

ステンレスストロー

 

近年問題になっている、プラスチックゴミによる環境破壊。

 

実は、私はなぜか変な誤解をしていました。

 

プラスチックゴミは資源ゴミとして回収しているから、すべてリサイクルされていると信じていたのです。

 

なので、少しでも汚れてしまった紙はリサイクルできないのに対して、プラスチックの方が、リサイクルされる分、木々伐採などにつながらず、環境に優しいのではないかとすら思っていました。

 

でも、最近話題になっているプラスチックゴミ問題。

 

ステンレスストロー

ゴミを選別して売ることで、暮らしている子ども。

 

フィリピンやマレーシアでは、先進国にプラスチックゴミを送り返すと言う事態も起こっていますし、中国が輸入禁止を表明したことから、日本国内は今後処理しきれないプラスチックゴミが溜まっていくと言われています。

 

ステンレスストロー

また、海中を含む自然環境に散乱したプラスチックごみによって動物が事故に遭っているという写真も多数報道されています。(このカメの写真は、画像販売サイトで購入したイメージ写真です)

参考
ナショナルジオグラフィック:https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/070800203/

 

私たちの暮らしはどんどん便利になっています。

 

その引き換えに、海外で住んでいる人が他人のゴミを押し付けられていたり、何もわからない動物が食べてしまったり、引っかかってしまったり、最悪死につながっていたり…。(もちろん、無断で海外にゴミを押し付けているわけでなく、そこにビジネスが生まれているはずですが、現状として住人が環境汚染に苦しんでいることが問題です。)

 

モヤモヤしますね。

 

日本でも、早い飲食店ではどんどんプラスチックのストローが撤去されています。スーパーなど店でも、今後プラスチックの袋の利用がますます制限されるようになりそうです。

 

法整備ももちろん大切ですが、やはり気がついた人から行動を変えていくことが、結果につながるのではないかなと思います。

 

ステンレスストロー

ささやかではありますが、ステンレスのストローを買いました。これで、もう我が家でプラスチックのストローは買う必要がありません。

 

想像していたよりも使いやすいですし、さらにストローが凄く冷たくなるせいか、飲み物も冷たくおいしく感じます。

 

それでも、日々スーパーで買うと何もかもプラスチックで包んであって、一食作だけでかなりのごみがでる・・・。モヤモヤ。

 

みなさんは、何か考え、行動していますか?

 

  • この記事を書いた人

株式会社OPT LIFE

あなた自身を主役に、今の暮らしをもっと楽に楽しく。 家のことから、暮らし方全般を整えるためのサービスを提供しています。

-暮らしの工夫
-,

Copyright© OPT LIFE , 2019 All Rights Reserved.