OPT LIFE

暮らしの仕組みづくり:コンサルティング型片付けサービス、新築・リフォーム・引っ越し前の収納プラン・片付け作業

思考の整理 整った人になるコツ

モノゴトはとにかく小さく分けること。

更新日:

整った人になるシリーズ#7 思考の整理(3)思考の整理

 

モノゴトはとにかく小さくわけること

 

あなたが、頭の中で思い描くやりたいことや、やるべきタスクをなかなか実行に移せないと感じることがあるのなら、もしかしたら原因は「あるべき姿を大きな枠で考えすぎているから」かもしれません。

 

例えば、

 

・家中すべてを見られてもいいように片付ける

・夏休みを満喫できるプランを考える

・毎月3万円貯金できるように、家計をコントロールする

 

やりたい内容、方向性はわかるのですが、いずれも漠然としていて壮大な目標です。

 

このような状態だと、なかなか実行にうつせません。

その理由は、

 

・何から手を付けていいのかわからず、後回しにしてしまう

・やるべきことに時間がかかりそうで、億劫になってしまう

・完璧にやりたいので、そのタイミングを見計らってしまう

 

特に、完璧主義(0か100、白黒つけたいタイプ)の方だと、この傾向に陥りやすいです。

 

やるべき範囲、順番、ゴールを「こうあるべき」、「こうでなければならない」と決めすぎてしまうと、そこまで到達しなさそうな場合に行動を起こせなくなります。

 

対処法は、とにかく目標ややるべきタスクの下にある行動を小さくとらえ、1つ1つ具体的に把握すること。

例えば先ほどの片付けの例だったら、

 

・床の物を定位置に戻す

・気になっているあの収納の中身を全部だす

・自分にとって必要なものに分ける

・不要な物を、捨てる/メルカリ/知り合いに譲るに分ける

・メルカリ出品

このように、細かい行動に分けられます。これを1つ1つ行動に移していけばいいのです。

もちろん、人によってはさらに細かい行動に分けて考えた方がやりやすい人もいますので適切な大きさを見つけてくださいね。

 

 

今挙げた例は「行動の手順」でしたが、分け方は他にもあります。

 

・行動の手順

・事実と主観

・メリットとデメリット

・優先度の高さ

・自分しかできないこと、そうでないこと

その時頭にあることによって、分け方も変わります。

いずれにしても、大きく考えすぎずに、小さくわけることで自分ですぐ行動できる状態にすることがポイントです。

 

 

「整った人になる」シリーズは、思考の整理部屋の整理時間・行動の整理の3つから、今よりも生きやすくするための整理のポイントを毎日1つずつ掲載しています。

思考の整理 整った人になるコツ

決めれば、動ける、終わる。

思考の整理 整った人になるコツ

行動になかなか移せない背景の「不安」に目を向ける

思考の整理 整った人になるコツ

いつだって、やらない理由を正当化できてしまう

思考の整理 整った人になるコツ

感情の動きを察知できていますか?

思考の整理 整った人になるコツ

運動する

思考の整理 整った人になるコツ

自分のリフレッシュ方法をストックする

思考の整理 整った人になるコツ

機嫌よく生きることも、自分次第。

思考の整理 整った人になるコツ

得意なことは、何ですか?

思考の整理 整った人になるコツ

自分の大切なものをはっきりさせる

思考の整理 整った人になるコツ

自分のことが好きですか?

思考の整理 整った人になるコツ

他人の評価に人生を委ねない

思考の整理 整った人になるコツ

目の前の誘惑と、長い目で見た理想、どちらを選ぶ?

思考の整理 整った人になるコツ

今やることは、未来の自分へのプレゼント

思考の整理 整った人になるコツ

100じゃなくていい、0より1

思考の整理 整った人になるコツ

「当たり前」は本当に当たり前?

思考の整理 整った人になるコツ

やめることを決めて、どんどんやめる

思考の整理 整った人になるコツ

変えられることと、変えられないことを区別する

思考の整理 整った人になるコツ

モノゴトはとにかく小さく分けること。

思考の整理 整った人になるコツ

頭の中を書き出す

思考の整理 整った人になるコツ

あなたはどんな気持ちで、毎日何をして暮らしたいですか?

 

  • この記事を書いた人

株式会社OPT LIFE

あなた自身を主役に、今の暮らしをもっと楽に楽しく。 家のことから、暮らし方全般を整えるためのサービスを提供しています。

-思考の整理, 整った人になるコツ

Copyright© OPT LIFE , 2019 All Rights Reserved.