OPT LIFE

暮らしの仕組みづくり:コンサルティング型片付けサービス、新築・リフォーム・引っ越し前の収納プラン・片付け作業

思考の整理 整った人になるコツ

やめることを決めて、どんどんやめる

更新日:

整った人になるシリーズ#13 思考の整理(5)

 

思考の整理

やめることを決めて、どんどんやめる

これまでのようにやりたいことやほしいものを考えると、思考はどちらかというと「足し算(+)」の傾向になりますが、何かを足すよりも減らす「引き算(-)」を考えた方が楽になるケースもあります。

 

時間は限られているし、「あれもこれもやらなくてはいけない」という思考になっているといつの間にかストレスが溜まります。

 

・そもそも、やる必要はあるのか?

・もっと別の楽なやり方ではできないのか?

・自分以外の人にお願いすることはできないのか?

 

このように、別の選択肢を考えることができます。

 

 

これまで理想の暮らし、時間の使いかたなど「大きな枠」で考えてきました。その方向を目指すことは忘れずに、理想の暮らしに直接寄与しないことをやめていきます。

 

ただ「こうあるべき」思考になっていると、やめることが見つからないかもしれません。

 

その場合、

・小さくても「面倒だな」「億劫だな」などストレスになっていることをやめる

・人と話をする、本や雑誌を読むなどして、違う価値観をみつける

・他のやりたいことと天秤にかけて、自分の暮らしがよりよくなる方を選びもう一方をやめる

などの方法があります。

 

 

・・・

漠然と書くと少し壮大な話に聞こえますが、日常生活では小さなことです。

・洗濯が面倒だから、マット類(バス、トイレ、キッチンマットなど)をやめる
・消毒が面倒だから、布の布巾をやめてペーパータオルで代用する
・替え時がわかりにくいから、安いキッチンスポンジを1日1つ使う
・子どもとの時間を大切にしたいので、子どもの前でのSNSをやめる
・自由時間を確保したいので、掃除機掛けをやめる(ロボット掃除機を採用する)
・子どもと遊ぶ時間を確保したいので、食器の手洗いをやめる(食洗器を使う)
・時間確保と、洗濯機のカビを防ぎたいので、手で干すことをやめて乾燥機を使う
・メール返信などの時間を確保するために、運転で移動することをやめる(公共交通機関を使う)

などなど。

1つ1つは小さいのですが、塵も積もれば山となる、で暮らしは楽になります。

 

「整った人になる」シリーズは、思考の整理部屋の整理時間・行動の整理の3つから、今よりも生きやすくするための整理のポイントを毎日1つずつ掲載しています。

思考の整理 整った人になるコツ

決めれば、動ける、終わる。

思考の整理 整った人になるコツ

行動になかなか移せない背景の「不安」に目を向ける

思考の整理 整った人になるコツ

いつだって、やらない理由を正当化できてしまう

思考の整理 整った人になるコツ

感情の動きを察知できていますか?

思考の整理 整った人になるコツ

運動する

思考の整理 整った人になるコツ

自分のリフレッシュ方法をストックする

思考の整理 整った人になるコツ

機嫌よく生きることも、自分次第。

思考の整理 整った人になるコツ

得意なことは、何ですか?

思考の整理 整った人になるコツ

自分の大切なものをはっきりさせる

思考の整理 整った人になるコツ

自分のことが好きですか?

思考の整理 整った人になるコツ

他人の評価に人生を委ねない

思考の整理 整った人になるコツ

目の前の誘惑と、長い目で見た理想、どちらを選ぶ?

思考の整理 整った人になるコツ

今やることは、未来の自分へのプレゼント

思考の整理 整った人になるコツ

100じゃなくていい、0より1

思考の整理 整った人になるコツ

「当たり前」は本当に当たり前?

思考の整理 整った人になるコツ

やめることを決めて、どんどんやめる

思考の整理 整った人になるコツ

変えられることと、変えられないことを区別する

思考の整理 整った人になるコツ

モノゴトはとにかく小さく分けること。

思考の整理 整った人になるコツ

頭の中を書き出す

思考の整理 整った人になるコツ

あなたはどんな気持ちで、毎日何をして暮らしたいですか?
  • この記事を書いた人

株式会社OPT LIFE

あなた自身を主役に、今の暮らしをもっと楽に楽しく。 家のことから、暮らし方全般を整えるためのサービスを提供しています。

-思考の整理, 整った人になるコツ

Copyright© OPT LIFE , 2019 All Rights Reserved.