OPT LIFE

コンサルティング型片付けサービス、新築・リフォーム・引っ越し前のコンサルティングと整理・収納・片付け作業

思考の整理 整った人になるコツ

100じゃなくていい、0より1

更新日:

整った人になるシリーズ#19 思考の整理(7)

100じゃなくていい、0より1

完璧主義と言われる人に多いのが100か0思考、all or nothing、白か黒のみという考え方です。

 

完璧主義は様々な解釈ができますが、「すべての物事を完璧にやりたい」だけではなく、「完璧にできないのなら手を出さない」というパターンもあります。

 

 

片付け関連では、

「時間がないから片付け終わらなそう。時間があるときに完璧にやろう。」

と思っている人が結局時間を作れずに、かなりの散らかった状態になってしまうことがあります。

 

そうなるとそうなるとで、ちゃんと片付けられないかもしれないと思ってしまい、また手をつけられなくなってしまいます。

 

汚部屋在住の完璧主義者も結構いるんですよ!

 

100できないとしても、1でもやっていれば何もやらないよりは散らかりません。

 

 

片付け以外の場面でも、この0か100思考があるせいで考え方が合理的ではなかったり、機能的ではなかったりします。

 

たとえば…

・完璧に準備ができなかったから、試験に絶対に落ちる。

・仕事でミスをしてしまった。自分は社会人として存在価値がない。

・自分と意見が違う人は、敵である。

 

これらの考え方は、これまで生きてきた人生の中で作られてきたものです。そのため、こう考えることのメリットがあったはずです。

 

でも、世の中には白黒つかないことの方が多いですし、もし0 100思考することでうまくいかない事があると感じたことがあれば、最近生きづらいなぁと感じることがあるのであれば、考え方の幅を広げていくことが大切です。

 

自分は、0か100で考える傾向があるということを覚えておき、それは否定したり無理に変える必要はなく、そのままでいいので、その他の視点や捉え方を増やしていきましょう

 

もし信用できる人がいるのであれば、状況話してどう考えるか聞いてみても良いですし、人の意見を聞くことで、視点や捉え方を増やしていくことができます。

 

あなたは曖昧なことを許せますか?

あなたは、完璧に出来なくてもモヤモヤしませんか?

 

もし、この考え方の傾向を自覚したら、ぜひ 0より1 行動してみるとか、グレーな所も認めるように意識しはじめてみてください。

 

「整った人になる」シリーズは、思考の整理部屋の整理時間・行動の整理の3つから、今よりも生きやすくするための整理のポイントを毎日1つずつ掲載しています。

-思考の整理, 整った人になるコツ

Copyright© OPT LIFE , 2019 All Rights Reserved.