OPT LIFE

暮らしの仕組みづくり:コンサルティング型片付けサービス、新築・リフォーム・引っ越し前の収納プラン・片付け作業

思考の整理 整った人になるコツ

自分のことが好きですか?

投稿日:

整った人になるシリーズ#31 思考の整理(11)

自分のことが好きですか?

日本人は、自分のことが好きではなかったり、自分自身に満足していない傾向があるといわれています。

 

でも、自分に満足し、自分のことを好きでいられたら、生きづらさを抱える人が減るんじゃないかと思います。

 

②の方がシンプルにまとまっていてとても興味深いので、もしお時間があったら全文読んでいただきたいのですが、

日本の若者は「自分は役立つ」と思うほど「自分自身に満足している」傾向が強いことがわかった。

そしてこの2つの質問に相関関係があるのは日本だけの特色なのだという。

(中略)

アメリカやイギリスでは「自分には長所があると感じている」ほど「自分自身に満足」しており、韓国やフランスでは「今が楽しければ良いと思う」ほど「自分自身に満足」している結果となり、何を基準に「自分自身に満足」するかは国によって違うことがはっきりわかった。

とのこと。

 

人の役に立てることってすごく大切です。

 

でも、誰かの役に立てなくても、今が楽しかったらそんな自分に満足したり、自分のいいところを見つけては自分に満足したり・・・自分に満足し、自分のことを好きでいられたらいいと思いませんか。

 

それ以前に、自分に対して「無条件の愛」(=いいときも、悪いときも、いいところも、イマイチなところもある。でも、どんな時も自分はここにいる意味や価値がある。)を持てたらいいな、と思います。

 

 

自分が好きじゃない人は、ものごとの受け取り方が悪い方向に行ってしまったり、人に過剰に嫌われないように自分を偽ってしまったり、人に合わせ流されすぎてしまったり、自分を卑下して傷つけてしまったり、被害妄想に陥ってしまったり、自分の悪いところばかり見つけてしまったり、、、なかなか生きづらい思いをしていることがあります。

 

生きづらさはいろいろな原因から生じるので、もちろんこれだけがすべてではありませんが、自分の周囲におこる出来事に対して、どう解釈するか(意味づけをするか)によって生きやすさはかわってきます。

 

自分のことを好きな人の方が、自分を否定しない、責めない、被害妄想的にならない解釈をしています。

 

例えば、

 

・友人が近くでため息をしたときに、自分が好きじゃない人ほど「私何かしたのかな?」と思うし、好きな人ほど「友人は疲れているのかな?悩みがあるのかな?」と考えます。

・何か大きな失敗をした時に、自分が好きじゃない人は自分を否定し、失敗を記憶から消し去りたくなりますが(実際には忘れられない)、好きな人はまず落ち込んだとしても、それを今後の糧にします。

 

こういった小さいコトの積み重ねでも、塵も積もれば山となり、ストレスが生まれてきます。

 

 

本当は、ありのままの自分がそこにいることに意味や価値がある、ということを自分自身で納得できていればいいのです。誰も完璧じゃないです。

 

 

もし、いま自分のことが好きだと思えなかったり、世の中に対して希望が見いだせない思考の時は、まずは自分で自分のいいところを呪文のように言い聞かせてみてください。すぐに思いつかなかったら、

 

・絶対に何か言ってくれるので、親しい人に自分のいいところを聞いてみる

・これまでに、誰かに褒められたことを思い出してみる

・これまでに、好きだったことや、得意だったことを思い出してみる

 

もし、それも難しいようだったら、頭の中に浮かぶ自分に対する否定的なことばにすぐに気づけるようにしてください。そしてできたら、ストップしてみてください。

 

「なんで自分はこんなに●●できないんだろう・・・」と思った瞬間に、この思考回路に気づく&ストップ!!それ以上自分を否定し続けない!

 

こんな感じです。

 

これらは、すごく小さなことなんですが、頭の中の思考回路が少しずつ変わっていくことで、自分を受け入れ、好きになっていけます。自分が好きじゃないと、ついつい他の人が良く見えてしまったり、「こんな自分じゃだめだ!もっと●●にならなくちゃ!」と目標を掲げるも、挫折したりしてしまいますが、まずは、自分を好きになるところから。

 

少しでも自分のことが好きになってきて、存在を肯定できるようになってきたら、目標を考えたり、理想を追求したくなるパワーが出てくるので、今、理想を追求できなくても大丈夫。そのうちできます。安心してください。

 

 

 

「整った人になる」シリーズは、思考の整理部屋の整理時間・行動の整理の3つから、今よりも生きやすくするための整理のポイントを毎日1つずつ掲載しています。

思考の整理 整った人になるコツ

決めれば、動ける、終わる。

思考の整理 整った人になるコツ

行動になかなか移せない背景の「不安」に目を向ける

思考の整理 整った人になるコツ

いつだって、やらない理由を正当化できてしまう

思考の整理 整った人になるコツ

感情の動きを察知できていますか?

思考の整理 整った人になるコツ

運動する

思考の整理 整った人になるコツ

自分のリフレッシュ方法をストックする

思考の整理 整った人になるコツ

機嫌よく生きることも、自分次第。

思考の整理 整った人になるコツ

得意なことは、何ですか?

思考の整理 整った人になるコツ

自分の大切なものをはっきりさせる

思考の整理 整った人になるコツ

自分のことが好きですか?

思考の整理 整った人になるコツ

他人の評価に人生を委ねない

思考の整理 整った人になるコツ

目の前の誘惑と、長い目で見た理想、どちらを選ぶ?

思考の整理 整った人になるコツ

今やることは、未来の自分へのプレゼント

思考の整理 整った人になるコツ

100じゃなくていい、0より1

思考の整理 整った人になるコツ

「当たり前」は本当に当たり前?

思考の整理 整った人になるコツ

やめることを決めて、どんどんやめる

思考の整理 整った人になるコツ

変えられることと、変えられないことを区別する

思考の整理 整った人になるコツ

モノゴトはとにかく小さく分けること。

思考の整理 整った人になるコツ

頭の中を書き出す

思考の整理 整った人になるコツ

あなたはどんな気持ちで、毎日何をして暮らしたいですか?
  • この記事を書いた人

株式会社OPT LIFE

あなた自身を主役に、今の暮らしをもっと楽に楽しく。 家のことから、暮らし方全般を整えるためのサービスを提供しています。

-思考の整理, 整った人になるコツ

Copyright© OPT LIFE , 2019 All Rights Reserved.