OPT LIFE

暮らしの仕組みづくり:コンサルティング型片付けサービス、新築・リフォーム・引っ越し前の収納プラン・片付け作業

思考の整理 整った人になるコツ

感情の動きを察知できていますか?

更新日:

整った人になるシリーズ#49 思考の整理(17)

 

感情の動きを察知できていますか?

あなたは、自分の感情、心の動きを察知できていますか?

 

人は、感情を脳の偏桃体という部分で瞬時に生み出し、また前頭前野でいわゆる「理性」で感情をどう扱うかをコントロールしています。

 

例えば、子ども連れで信号無視をして道を渡る人を見た時に、心がモヤっとしたしたとします。

 

それは、感情が自分の無意識レベルの信念(この場合、「子どもがいるのに信号無視をするなんて!」)を知覚しているために心が動きます。

 

でも、その後に「でも他人だから、関係ないわ」とすぐにその感情を無視することを選ぶこともできます。

 

ちなみに、ここでは詳細に説明していますが実際の場面ではこれらを日本語で認識することなく、一瞬で(=無意識で)済む話です。

 

 

また、時には感情に鈍感な人もいます。それは、元々の場合もありますし、環境要因の場合もあります。とてもストレスが大きい環境にいるケースでは、感情を亡くすことで生存のために環境に適応しているケースもあります。

 

 

感情には、自分の無意識レベルの「個性、好み、信念・観念、精神状態」を知覚するための、「シグナル」の役割があります。

 

ですから、何か感情が動く場合は、必ずその背景には自分の信念や観念があります。

 

そのため、感情を無視しない方がいいです。

 

 

また、自分の感情に鈍感な人ほど、自分の「個性、好み、信念・観念、精神状態」がわからなくなります。

 

・自分は何がやりたいのか?どう生きたいのか?
・何が好きなのか?
・どんな価値観があるのか?
・ストレスが溜まっているのかどうか?

 

これらのことを聞かれても、自分ではわからないので答えられません。

 

そうすると、本当の意味で、自分が心豊かに過ごせる人生を送れなくなってしまいます。

 

 

もし、何かを見た時に心がモヤっとしたら、それはあなたの好み、信念・観念、と相反しているか、もしくは精神状態があまりよくないことを知らせています。

 

少し立ち止まってそれが、何なのかを考え、自分で把握できるようにしてみましょう。

 

 

「整った人になる」シリーズは、思考の整理部屋の整理時間・行動の整理の3つから、今よりも生きやすくするための整理のポイントを毎日1つずつ掲載しています。

思考の整理 整った人になるコツ

決めれば、動ける、終わる。

思考の整理 整った人になるコツ

行動になかなか移せない背景の「不安」に目を向ける

思考の整理 整った人になるコツ

いつだって、やらない理由を正当化できてしまう

思考の整理 整った人になるコツ

感情の動きを察知できていますか?

思考の整理 整った人になるコツ

運動する

思考の整理 整った人になるコツ

自分のリフレッシュ方法をストックする

思考の整理 整った人になるコツ

機嫌よく生きることも、自分次第。

思考の整理 整った人になるコツ

得意なことは、何ですか?

思考の整理 整った人になるコツ

自分の大切なものをはっきりさせる

思考の整理 整った人になるコツ

自分のことが好きですか?

思考の整理 整った人になるコツ

他人の評価に人生を委ねない

思考の整理 整った人になるコツ

目の前の誘惑と、長い目で見た理想、どちらを選ぶ?

思考の整理 整った人になるコツ

今やることは、未来の自分へのプレゼント

思考の整理 整った人になるコツ

100じゃなくていい、0より1

思考の整理 整った人になるコツ

「当たり前」は本当に当たり前?

思考の整理 整った人になるコツ

やめることを決めて、どんどんやめる

思考の整理 整った人になるコツ

変えられることと、変えられないことを区別する

思考の整理 整った人になるコツ

モノゴトはとにかく小さく分けること。

思考の整理 整った人になるコツ

頭の中を書き出す

思考の整理 整った人になるコツ

あなたはどんな気持ちで、毎日何をして暮らしたいですか?
  • この記事を書いた人

株式会社OPT LIFE

あなた自身を主役に、今の暮らしをもっと楽に楽しく。 家のことから、暮らし方全般を整えるためのサービスを提供しています。

-思考の整理, 整った人になるコツ

Copyright© OPT LIFE , 2019 All Rights Reserved.