OPTLIFE.png
ホーム » 家を整える » 札幌市の生前整理 料金やサービス内容この記事ですべて紹介!片づけのプロが検証します
a

家を整える

札幌市の生前整理 料金やサービス内容この記事ですべて紹介!片づけのプロが検証します

札幌市生前整理

 

札幌市で生前整理業者を片づけのプロの目で徹底調査!生前整理でお悩みの方に向けて、生前整理について、業種比較、料金比較、メリットデメリットをまとめています。

 

この記事では札幌市の「生前整理」について、ご自宅を訪問して片づけをサポートするコンサルティング型片づけのプロであるライフオーガナイザー®が徹底リサーチ&検証していきます!

 

年々知名度、需要共に上昇している「生前整理」。

 

当社にも生前整理の情報を求めるお客様からお問合せ、ご相談をいただくことがあります。

 

せっかくの機会なので、今回は札幌市の生前整理事情について、サービス内容、料金、どのような方に向いているサービスなのかなどを紹介いたします。

 

 

 

生前整理とは?

生前整理とは、生きているうちに自分の家の片づけをして物を減らす行為です。「生前整理」の他にも「終活」という言葉が使われる場合もあります。生前整理の目的は、

 

  • 自分の人生に不要なものを取り除き、安心安全に暮らせるようにする
  • 死後に遺族が物の処分や各種手続きに困らない状況にする

 

です。

 

そのため「生前整理」では、物の整理の他にも財産の整理、銀行口座や生命保険、各種契約などの見直しやリストアップ、相続対策も含むケースがあります。ただし、広範囲のサービスとなると行政書士事務所等を介したりと複雑なサービスとなりますので、この記事では主に家の片づけにフォーカスを当てて解説をしていきます。

 

生前整理は言葉通り、整理(不要な物を取り除く行為)が目的なので、基本的には物を捨てる、売る、譲るなどして家の中から減らしていくことが目標となります。

 

 

札幌市生前整理

 

生前整理と一般の片づけはどう違うの?

普段から訪問作業を行っている立場から見ると、自分で行う分には、「生前整理」と「一般の片づけ」の目的は同じで、その時々の人生・暮らしの質を上げるために行います。

 

人は生きている中でライフステージが変わっていくので、その時々で「何のために片づけるのか」が変化するのは当然です。

 

例えば、子供が小さい時の片づけは、その時の暮らしをもっと楽に楽しめるように。

高齢になってからは、自分に必要なものだけで安全に暮らすために、など何のために片づけるかは変化します。

 

 

一方、業者が提供するサービスとしての「生前整理」と「一般の片づけ」には大きな違いがあります。

 

業者に依頼する場合でも一般的な片づけでは、その人の暮らし方や価値観に合わせて適切な量の物を残し、さらに収納の工夫をして暮らしやすくしていきますが、生前整理では多くの場合ダウンサイズ(=捨てる・減らす)が重視されます。

 

 

 

札幌市生前整理

生前整理を始めるタイミングとは!?

適齢なのは40-50代

生前整理のタイミングと聞いて思い浮かべるのは「高齢になった時」ではないでしょうか。

 

ただし、実際にお客様を訪問して片付けをしている立場としては、大がかりな片づけや物を減らす行為にはかなり気力、体力、判断力が必要なので、高齢になってからではなく40~50代から始めるのがいいと思います。

 

また、長い時間同じ暮らしをし続けて歳を重ねると、これまでの生活パターンを変えるのがとても難しくなります。そういった側面からも、早めに始めておく方が安心して暮らせるようになります。

 

実際に、高齢の親が住む実家の片づけをきっかけで40~50代の方が生前整理を始めるケースも多いと言われています。

 

高齢者住宅や介護施設に入居する時、介護を受ける時

高齢者住宅や施設に入居するタイミングや、ヘルパーさんに来てもらうタイミングで、現在の家にあるものを必要に迫られて整理するのも「生前整理」です。

 

この場合は時間が限られていて必要に迫られて荷物の処分をするので、できればもっと早くから基本的な整理を始めておいた方が気持ち的にも楽です。

 

 

 

札幌市で生前整理をプロに頼む場合の料金

高齢になると生前整理をすべて自分で行うのは体力的にも精神的にも大変です。高齢の親の生前整理の場合には、まずは家族が一緒にすることが多いとおもいますが、なかなか進まない場合にには①生前整理のプロ②生前整理業者に頼む方法もあります。料金については、札幌市の情報を調べています。

 

①生前整理のプロ(専門家)とは?

現在、いくつかの団体が生前整理に関わる専門家の養成や資格認定を行っています。民間の資格制度ですので、他の片づけのプロと同様、最低限の知識を得て仕事をスタートさせるため誰に依頼するかでサービス内容の質は大きく異なりますし、プロとの相性も満足度に影響します。
その他の片づけ資格である整理収納アドバイザーやライフオーガナイザー取得者の中でも、福祉や介護の現場で長い経験がある方などがこれまでの経験を生かして生前整理専門として活動しているケースもあります。

 

生前整理のプロ(専門家)の作業内容と費用は?

仕事内容は、事前に確認する必要がありますが一般的には

 

  • 生前整理をやってくれるのではなく、アドバイスをしながら一緒に行います。
  • 不用品を引き取ってくれません。不用品の処分は自分で収集日に捨てるか、粗大ゴミの手配をするか、ゴミ処理場に持ち込みになります。

 

依頼する際の料金は、

アドバイスやコンサルティング料約1万円~2万円
作業代金(スタッフ1名)1時間3,500円~6,000円

 

自力でも動けたり、要不要の判断が辛くない、ゴミの処分が自力で可能な場合は、この方法が一番安く終わる可能性が高いです。
ただし、札幌市にはまだ生前整理の資格を持って活動をしているプロは少ないのが現状です。

 

 

札幌市生前整理業者

②生前整理業者とは?

遺品整理業やリサイクル業を行う企業が生前整理業務を請け負う場合が多いです。

 

そのため生前整理と遺品整理の価格が別々に設定されている企業は札幌市内では見つからず、遺品整理価格を参考にしながら、その都度見積もりを取る必要があります。

 

札幌市の生前整理業者の作業内容と費用は?

生前整理業者では、不用品の買い取りや引き取りを請け負っていることが多いので、自力で不用品の処分ができない場合には業者に依頼する方がスムーズに整理が進みます。自分である程度生前整理を進めて、物の要不要を明確にしてから依頼した方が、安心してサービスを受けられるかもしれません。

 

生前整理業者の費用は、基本的に

 

①人件費 + ②処分費 + ③車両代 + ④管理費 (+家電リサイクル料金等) ー 買い取り価格

 

と考えられます。①~④をまとめて基本料金としているケースもあります。

 

札幌市の生前整理業者の価格を比較してみました。家財整理グッドセル社は参考として全国展開してる会社ですが、その他3社は札幌の会社です。生前整理・遺品整理の業界では、基本的には家の広さに応じた価格設定がされています。

 

 想いてはんしん花あかり家財整理
グッドセル

(全国展開)
1K-19,800円~
(1~2人)
30,000円~
(2人)

35,000円~

1DK90,000円~
(3人)
30,800円~
(2~3人)

50,000円~
(2人)
52500円~
1LDK90,000円~
(3人)
41,800円~
(2~3人)
80,000円~
(3人)
70,000円~
2DK90,000円~
(3人)
52,800円~
(2~3人)
100,000円~
(3人)
70,000円~
2LDK120,000円~
(4人)
63,800円~
(3~4人)
130,000円~
(4人)
105,000円~
3DK120,000円~
(4人)
74,800円~
(4~5人)

150,000円~
(4人)

105,000円~
3LDK180,000円~
(6人)
85,800円~
(4~5人)
180,000円~
(5人)
157500円~
4DK180,000円~
(6人)
96,800円~
(5~6人)
200,000円~
(5人)
210,000円~
4LDK240,000円~
(6人)
107,800円~
(5~6人)
230,000円~
(6人)
245,000円~
その他かかる費用
一般廃棄物収集料金別途不明不明別途
階段料金別途別途不明別途
お焚きあげ別途別途不明紹介
買い取り
  その他必要費用の設定あり  

札幌市の生前整理業者の料金を調べてみたところ、オプション費用の設定を加算して同程度の内容にすると表示価格はほとんど変わりませんでした。
依頼したい内容によっては、会社によって追加費用が掛かる場合がありますので、事前に確認が必要です。

 

少しでも安く済ませたい気持ちは誰にでもありますが、片づけのプロから業界を見ているとあまりにも安い業者には注意が必要だと感じます。

 

例えば、札幌市は家庭からの不用品をゴミとして収集処分できる業者は札幌市環境事業公社の1社しか認められていませんし、価格も決まっています。そのため、あまりにも安い場合正規のルート以外で物が処分されているかもしれません。また、作業中に何かあった時の保障がないかもしれません。

 

また、札幌市で生前整理を依頼する方の中には、一気に物を減らすのではなく、少しずつ整理を進めたい方もいらっしゃると思います。その場合も、対応可能かどうか事前に問合せる必要があります。

 

札幌市ではありませんが、日本で最大手の遺品整理業を営む会社の経営者の話では「依頼者本人と一緒に、思い出に寄り添いながら1つ1つ物を分けていく作業は、従業員が大勢いる遺品整理業の会社では人件費が高くなりすぎて不可能。」ということでした。

 

ですから、物をできるだけ早く楽に処分するための生前整理が目的の場合は業者に依頼し、ゆっくりと物を吟味しながら要不要の判断をしたい場合は生前整理のプロ(専門家)に依頼するなどして、ニーズに合わせて選ぶ方が気持ちよく生前整理を行えると思います。

 

いずれにせよ業者に頼むにはまとまった費用がかかるので、事前に複数業者から見積もりを取り、どのくらい丁寧にどこまでやってくれるのか、しっかり確認しておきましょう。

 

札幌市生前整理

生前整理のメリットとは?

生前整理には、たくさんのメリットがあります。

 

①万が一の時にも困らない

一番大きなメリットは、急な入院や事故に遭った場合でも、生前整理によってどこに何があるのかが分かる状態になっていれば自分も家族や支援者も困らないという点です。

 

②安心・安全に暮らせる

生前整理によって何がどこにあるかが明確になると、安心感がうまれます。また物を減らし、危険な収納をやめれば日常生活を安全に送れるようになります。もし高齢になってからの生前整理の場合は、脚立や椅子に上らないと取れないような場所に収納するのはやめましょう。

 

③相続争いを避けられる

生前整理で、不要な物を買い取りに出して現金化したり、財産のリストアップをしておくと、相続争いが避けられるかもしれません。
突然の事故でなくとも、相続の際には故人の財産をすべて把握するだけでも苦労します。そのため事前に明確にリストが作られていると、相続人は非常に助かるという点もメリットです。

 

④判断能力が落ちても安心

高齢になってから慌てて生前整理に取り掛かると、すでに判断能力が低下している可能性があるのですぐに疲れてしまい、最後まで終わらないことがよくあります。
判断力が衰えていない40~50代のうちから始めると、自分の希望通りに生前整理を行えます。

 

 

生前整理のデメリットとは?

先に書いたように、生前整理はメリットが多く自分で進める場合には基本的にはデメリットはありません。あるとすれば、1人でやるのは大変ということでしょうか。
ただし、そこに他人が絡んでくるとイヤな思いをする可能性があるかもしれないので気を付けてください。

 

生前整理に関するトラブル①:家族との違い

生前整理をすると言ったら、本人よりも周囲が盛り上がってしまって家族間でうまく意思疎通ができなくなるケース。家族から物を捨てろ捨てろと言われて悲しくなった、本人が望むものと違う提案を家族にされた、など。

 

生前整理に関するトラブル②:勧誘

情報収集のために無料の「生前整理セミナー」に参加したら、別サービスへしつこく勧誘が来るようになった、など。

 

生前整理に関するトラブル③:詐欺

業者に来て作業をしてもらったら、あるはずのものは見つからず、また初めには売るつもりがなかった物を安値で買い取られた、など。

 

 

 

遺品整理業界は業界団体もあり、法令順守しながら作業をしている会社が多いです。電話で突然生前整理や遺品整理、不用品の買い取りを無理やり営業してくる会社よりも、しっかりと口コミを含めて調べた上での依頼がおススメです。

 

 

札幌市生前整理

札幌市の生前整理事情 まとめ

今からしっかり軸をつくって環境を整えれば、生前整理の必要なし!

この記事では、片づけのプロが札幌市の生前整理について徹底調査して、まとめてきました。

 

札幌市の生前整理のプロや業者を調べる中でわかったことは、

  • 表示価格にはそこまで大きな差がない
  • 細かいサービスは対応できるところとそうでないところがある
  • 清掃も含めて「どこまでやってもらいたいか」がポイント
  • 買い取りは多くの業者が対応している

でした。

 

不用品を自力で捨てられない場合では、生前整理業者がおススメですが、アドバイスをもらいながら自力でも進めたい場合は生前整理のプロに依頼するのが良さそうです。

 

はじめにも書きましたが、どの年齢だとしてもしっかりと自分の持ち物を維持管理できる方法で片づけをする習慣を作っておくと、わざわざ高齢になってから焦って生前整理を意識する必要がありません。

 

きっとこの記事を読んでくださった方は、今まさにご自身やご両親の生前整理について情報を集めていらっしゃるのではないかと思います。

 

生前整理となると必然的に物を減らすことがポイントになりますが、そもそも捨てる、減らすのが苦痛だという方もいらっしゃいます。
そのような場合は、日常生活で頻繁に使うものとそうでないものを分けて、それらを混ぜないで収納するだけでも暮らしはより楽に、安全になります。

 

 

別記事ですが、実家の片づけについてまとめた記事もありますのでこちらにもヒントがみつかるかもしれません。合わせてご覧ください。

実家の片付けのコツは!?「捨てる」から始めないこと!!

お盆休みに実家帰省するんだけど、憂鬱なんだよね。 なんで憂鬱なの? だって、物がすっごい多くて散らか ...

 

 

当社は、不用品の持ち出しを行えませんので、急ぎで物をとにかく捨てて欲しい方へのサービスはお受けできませんが、じっくりと今後の人生を考えながら安心、安全に暮らすお手伝いをすることができます。

札幌市のお客様の中には50~60代の方も多数いらっしゃいまして、今後の生活をより安心、安全に送れるように物だけでなく暮らし全般を整えるサポートをしています。

一人ではなかなか片づけ進められないという方に寄り添い、片づけ作業をサポートしております。

何かご心配なことなどございましたら、お気軽にお問合せください。

 

お問合せ

 

 

 

現在募集中の講座

  • この記事を書いた人

株式会社OPT LIFE

札幌市~北海道全域 ご自宅を訪問して一緒に片づけをする業者です  ・・・  毎日探し物・忘れ物で時間に追われる、家でくつろげない、片付けてもすぐリバウンドしてしまうを解決 ・・・  片づけの先にある 「本当は、〇〇したい」を叶えるお手伝をしています

-家を整える
-, ,